韓国料理店ののぼり旗

先週、職場の忘年会を開催しました。

私の職場では、その年1年のイベントや行事などを担当する幹事が順番にまわってきます。

今年は私が幹事だったので、歓送迎会から社員旅行、そして忘年会などお店を探したり手配したり、仕事以外にもかなり忙しかったです。

忘年会は、今年の幹事と来年の幹事の2人でおこなうので少しは楽でした。

去年の忘年会はイタリアンレストランで開催したので、今年は和食か韓国料理がいいと考えていました。

だいたいお店選びはネットで探すのですが、一度も行ったことがないお店は不安があるものです。

通勤途中には、いろいろな飲食店ののぼり旗が目立ち、ついつい幹事目線で見てしまいます。

その中で赤いのぼり旗がとても目立ち韓国料理店がありました。

忘年会、新年会お気軽にどうぞ!という看板も出ていて興味を持ちました。

中は人で混雑しているようで、人気があるのかもしれません。

以前に集客のためにのぼり旗を注文したというサイト(のぼり旗分析タイム)の記事を読んだ事があったのですが、自分の行動で「ああそういうことか」なんてふと思いました。

のぼり旗が無ければこのお店にも気づかなかったと思うんですよね。

候補が見つけられず困っていた私にはとてもよい目印となったのです。