口臭は病気?!

「体脂肪率」というものは、人体の中の脂肪が占める%であり、「体脂肪率(percent of body fat)=体脂肪の量(キロ)÷体重(body weight、kg)×100」という数式によって分かります。

急に発症する急性腸炎は、普通は腹痛・悪心・嘔吐・下痢に見舞われる位で済みますが、細菌性の場合はものすごい腹痛・繰り返す嘔吐・下痢に加えて38℃以上の高熱が出るのが相違点です。

アルコールや薬、増粘剤を始めとした食品添加物等を酵素によって分解して無毒化する働きの事を解毒と称し、肝臓のとても重要な役目の一つだということは間違いありません。

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、食事が欧米化したことに加えてタバコを飲む事・酒類・隠れ肥満などの生活習慣の質の低下、ストレスなどにより、殊更日本人に増加しているという病気の一種です。

ほぼ100%に近い割合で水虫は足、中でも足指の間に発症する病気だと間違えられやすいのですが、白癬菌が感染する所は足に限定されているわけではなく、人の体ならどこにでもうつってしまう危険性があるので気を付けましょう。

ピリドキシン(ビタミンB6)は、アミノ酸(Amino acid)をTCAサイクル(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギー代謝のために欠かせない重要な回路へ組み込むため、更に細分化するのをサポートする働きもあるのです。

3つのアミノ酸から成るグルタチオン(Glutathione)は、細胞の機能を悪くしたり変異を招く人体に対する有害物質を身体の中で無毒化し、肝臓の働きをより強化する特徴が確認されているのです。

春と秋に患者が増える花粉症とは、森のスギや檜、蓬などの木や草の花粉が因子となって、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・微熱・鼻づまり・鼻みずなどのゆううつなアレルギー症状を生ずる病気なのです。

昨今、比較的若い世代で長期間咳が続く結核に対抗できる抵抗力を持っていない人々が増加傾向にあることや、早合点のために受診が遅れることなどが主因の集団感染及び院内感染が多くなっています。

ロックミュージシャンのコンサートの開催場所や踊るためのフロアなどに設置された大音量スピーカーのすぐ脇で大音量を聞いて難聴になってしまうことを「音響外傷」と言うのです。

肝臓をいつまでも健やかに維持するには、肝臓の解毒作用が落ちないようにすること、言いかえれば、肝臓を老化させない対策を開始することが有効でしょう。

BMI(体重指数)の計算式はどこの国も一緒ですが、数値の評価水準は国単位で異なっていて、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY(JASSO)ではBMI値22を標準体重とし、25以上だと肥満、18.5未満は低体重と周知しています。

寝姿を見ることで、入居者さんが犬のことを愛おしいと感じた時にオキトキシンが分泌され、最終的にはストレスを緩和したりヒーリングなどに繋がります。

お年寄りや慢性的な病をお持ちの方などは、ことさら肺炎になりやすくて治るのが遅いデータがあるので、予防に対する意識や迅速な手当が重要なのです。

AIDSはHIV(human immunodeficiency virus)の感染が原因となって罹患するウイルス感染症のことで、免疫不全を引き起こし些細な真菌などが原因の日和見感染や癌等を複数発病する症候群そのものの事を指しています。