内臓の元気具合をしるために


明治時代の末期、外国から帰ってきた女たちが、洋風の髪、洋服、洋式の新しい化粧品や化粧道具、美顔術などを日本に紹介すると、これらをひっくるめた熟語として、美容がけわいという言葉の代わりに使われるようになったのだ。

内臓の元気具合を数値で確認することができる嬉しい機械があります。

『ノイロメーター』という名称の医療機器で、人間の自律神経の状況を測って、内臓のコンディションを把握しようという汎用性の高いものです。
続きを読む “内臓の元気具合をしるために”